豊富な種類

アルカリ水と強酸性水

アルカリ水と強酸性水はアルカリイオン整水器の陰極側と陽極側で同時に生成される水です。
どちらの水も消毒用や医療用などの用途として用いられたりその効果効能が言われたりしています。
アルカリ水は電解水として作られることもありますが、それだけでなく天然の状態でアルカリ性を示す水というのもあり、それもアルカリ水と言われています。

こうした天然のアルカリ水を提供しているウォーターサーバーでは、体液の濃度に近いpHのため体に優しい水であるというふうに説明がされています。
また、アルカリイオン水は胃腸の働きの改善にも働きかけるというふうにも言われていますし、お茶や出汁などが出やすくなるというふうにも言われています。
一方強酸性水はというと、特にアトピー性皮膚炎の改善に有意な結果が見られるということで注目されています。
強酸性水には殺菌作用があるのですが、その作用によって皮膚表面の雑菌を除去することができるので、皮膚を清潔に保ちアトピーの治療を有効に行うことができるというわけです。

アトピー性皮膚炎の改善のためにはスプレーのように患部に吹きかけると良いと言われています。
同様にニキビの改善にも役立つというふうに言われています。
もしもアルカリ水と強酸性水を利用したいという場合には、アルカリイオン整水器を利用するというのが良いでしょう。
また、そうした器械を購入する前に試してみたいという場合には、ボトルに入れて販売されているものを利用すると良いでしょう。

ボトリングされた強酸性水は保管にも注意が必要です。
というのも、熱や光にとても弱いからです。
直射日光が当たらないように注意し、しっかりと密閉して保存することが大切です。
アルカリ水と強酸性水の効果・効能というのはかなり以前から研究がされており、医療・食品・美容など様々な分野で利用されています。
こうしたそれぞれの水の性質を健康管理などにうまく役立てていくと良いでしょう。