豊富な種類

海洋深層水って何?

海洋深層水とは深海を循環している水のことを言います。
海水というのはただ単に表面で波が起こっているというだけでなく、地球全体で大きな流れが起こっています。
それはどのような流れなのかというと、グリーンランド周辺で海水は一気に深海に沈みこんでいき、その後日本の高知県室戸市沖あたりで上昇してくるというのです。
そしてこの海水が深海に沈みこんでいる期間はなんと2000年ほどということですから驚きです!
そんな海洋深層水ですが、ただ単に長い年月をかけて深海を旅してきたというだけではありません。

その中には豊富なミネラルが含まれているのです。
必須微量元素などもあわせると、含まれているミネラルの種類はなんと60種類。
しかも分量も豊富に含まれていますので、1日に必要なミネラルを海洋深層水だけで取り入れてしまうということも可能になってくるのです。
そのため、海洋深層水は健康に良い水であるというふうに言われていて、実際にアトピーなどの改善に効果があるのではないか?と研究されたりもしているそうです。
また、深海は非常に気温が低い状態が保たれていますし、光も届かない環境になっています。

そしてもちろん空気に触れるということもありません。
この状態はまるで天然の冷蔵庫の中に入っているようなものです。
そのため、海洋深層水はとても品質が安定しています。
低温に保たれていることによる安定性はもちろんですが、光が一切届かない環境に置かれているということで光合成もできないので細菌の数もとても少ないのです。

更には、深海であるために工場排水などによる汚染の影響を受けていないということも重要なポイントです。
海の表層の水はどうしても汚染されてしまいがちなのですが、海洋深層水はそうした汚染を免れている水ということができます。
海洋深層水はこのような特徴を持った水です。
質の良い水であるというふうに言えますので、毎日の飲み水に取り入れることで良い影響があるというふうに考えられます。